いなべの中心で、ラーメン愛を叫ぶ

師匠来店

今日長野から、僕のラーメンの師匠が来てくださいました。

ラーメン屋を15年やっていて、長野のラーメンブームの火付け役になったと言われる人物なんです。

僕の親父様の昔の知り合いで、長野のお店に家族でラーメンを食べに行ったのが、出会いのきっかけ。

僕のラーメンは完全に独学なので、師匠からラーメン作りを教わったわけではありませんが、

師匠と出会ってなければ、僕は間違いなくラーメン屋をやっていませんでした。

ラーメン屋を始めるきっかけを与えてくれた人なんです。

そんな師匠に、今日初めてすみかのラーメンを食べてもらいました。

そしてその後、いろいろなアドバイスをもらいました。

「たいへんって思ったらダメ」

「無理って言ったららダメ」

技術的なことより、経営的なこと、精神的なことをいろいろ語ってもらいました。

自分にはないものをたくさん持っていて、話をするだけですごく刺激になりまりました。

一緒にきてくれた奥さんからは、

「大丈夫。 楽しいよ」

と、ラーメン屋の素晴らしさと笑顔の大切さを教えてもらいました。

師匠から

「お店は素敵だし、ラーメン美味しかったし、安心した」

と言ってもらえて、僕もホントに安心できました。

「来てよかった」

と言ってもらえて、ちょっと泣きそうに・・・・

今度は僕が、長野まで伺わせていただきます。

それまでに少しでも、成長できてればいいな。


  1. 2013/11/06(水) 00:25:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やっとここまできました | ホーム | スープ切れ注意報(汗)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://menyasumika.blog.fc2.com/tb.php/131-6149e2e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)