いなべの中心で、ラーメン愛を叫ぶ

謝罪に行ってきました

本日、謝罪に行ってまいりました。

相手は愛知県にある、とある料理屋さんのオーナー様。

昨日が定休日だったので、今日15:30ぐらいにお店に行ってきました。

あまりにも失礼な発言をしてしまったので、許してもらおうだなんて考えておらず

ただただ謝って、少しでも謝罪の気持ちを伝えたいと思っていました。

駐車場に入った時点で、心臓がバクバクしています。

自分を奮い立たせてドアを空け

そしてオーナー様に頭を下げて、自分の今の気持ちを伝えました。

すると

「もう終わったことだから、いいよ」

・・・・・・・・・・・・

あれ?

もしかして、許してもらえたの?

殴られる覚悟もしていただけに、正直拍子抜け。

あまりのあっけなさに

これでいいの?

と僕があっけにとられる感じでした。

その時オーナー様とお話していたお客様がいらしたのですが、

その方はラーメン店「鈴木」の店主様でいらっしゃいました。

簡単に説明しますと、

弥富に「有名店ばかり集めました」という、有名なラーメン店を4つ集めた施設があるのですが、

その中の一店舗の店主様です。

僕からすると、雲の上の存在の方です。

そして僕の謝罪の後、この3名での雑談が始まりました。

ちょっとくだらない話から

素材の話

昔やったヤンチャ話から

商売人としての話

先輩方のいろいろな話を聞かせていただき、気づけば18:00。

「お店オープンしないで、いいんですか?」

とオーナー様に聞くと

「いいのいいの」

とあっけらかんとした答え。

ただ、鈴木の店主様は奥様との時間を大切にするために、帰られました。

僕もいい時間になったので、一緒に帰ろうとしたら、

「もうちょっと時間ある?」

と声をかけられたので、

「はい」

と答えました。

二人っきりになったので、改めて謝罪のお話かなと思っていたのですが、

平日何人ぐらいお客さん来る?

土日は?

家賃はいくら?

と、うちの売り上げの心配をされるんですよ。

この前食べた感じだと、ちゃんぽんが合いそうなスープなんだよね

と、商品にかんするアドバイスや、

ちょっとしたご飯の付け合せのアイデアまでいただきまいた。

最終的に19:00ぐらいまで、話をさせていただきました。

なんでここまでしてくださるんだろう?

と僕が感じるほど、優しくしていただき、

ありがたいと感じる以上に、こんなにいい人を怒らせるだなんて・・・・・

と、申し訳ない気持ちが湧き上がります。

今回は、自分の未熟さや、つい調子にのってしまう悪いクセがよく出た事件でした。

そして

心から謝る

ってどういうことなんだろう

って深く考えさせられました。

こんなにも無条件に人様に謝りたいと思ったのは、おそらく今回が初めてです。

オーナーさんも

俺があと10若かったら、ぶんなぐって、店内ひきずりまわしてた

っておっしゃってましたが、そうされても文句の言えないほどの失言でした。

今回のことを深く心に刻み付けると同時に、気分をきりかえて明日から元気に営業したいと思っています。

今の自分にできることを、精一杯がんばります!

そして

前回のブログを読んで心配してくださった皆様、本当にありがとうございました。

今回は運よく何事もなく終わりましたが、皆さんを心配させないためにも、もう少し考えないといけませんね。

本当に、申し訳ございません。




  1. 2014/07/23(水) 21:53:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<カレーラーメン 始めました | ホーム | 心から謝りたい>>

コメント

良い日になりましたね

男気が通じましたね。

自分自身とも相手ともまっすぐ向き合えた時、逃げなかった時、一つイイ男に近づけるものだと思います。

ほんと良かった、ボクも嬉しいです。
  1. 2014/07/23(水) 22:43:05 |
  2. URL |
  3. ポンタ #-
  4. [ 編集 ]

Re: 良い日になりましたね

> 男気が通じましたね。
>
> 自分自身とも相手ともまっすぐ向き合えた時、逃げなかった時、一つイイ男に近づけるものだと思います。
>
> ほんと良かった、ボクも嬉しいです。

ポンタさん、こんばんは。

僕の男気というより、相手の心の広さや懐の深さで、決着した感じです。
ただこれをきっかけに、僕も少しは大人にならなければと強く感じています。

そして 良かった
と思ってくださったり、
嬉しい
と思っていただきありがとうございます。
本当に感謝です。
  1. 2014/07/23(水) 23:47:35 |
  2. URL |
  3. とみー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://menyasumika.blog.fc2.com/tb.php/274-97098c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)