いなべの中心で、ラーメン愛を叫ぶ

君を忘れない

昨日は瀬戸市にある「麺座かたぶつ」さんまで、ラーメンを食べてきました。

ラーメンブブロガーのぼっちさんが2週連続でお誘い&運転していただいたおけげで、

遠方の美味しいお店で食べることが出来てホントに嬉しいです。

かたぶつさんは、究極のラーメン2015年版のラーメン総合部門1位に輝いたお店なのですが、

ま~、納得の美味しさでございました。

先週のこはくさんもスゴかったし、美味しいラーメンを食べると刺激をうけますね。

ウチも今より美味しくなるように、これからもがんばらなくちゃって思えます。

そして、移動中にぼっちさんとお話してしったのですが、「ラーメン大好き小泉さん」

というドラマが、ラーメンマニアの間で大評判だったらしいんですよ(もう終わってしまいましたが)

興味がでたのでインターネットで見て見たのですが、すんごいマニアック(笑)

主人公からラーメンうんちくがスラスラ語られたり、実際の有名店で本物のラーメンを食べたり、さらにはそこの有名店主さんも出演されてたりと、

見ていてついつい

ニヤリとしてしまう面白さです。

ま~

ラーメン好きじゃない人が見て面白いかは、けっこう謎なんですけど(笑)

さらにこのドラマ、「ラーメン大好き小泉さん」という漫画を原作にしているのですが、先日の日曜日

たまたま友人がお店にこの漫画を持ってきてくれて贈答してくれました。

じつはちょっと前から、

漫画を店に置こうかな~

と考えていたので、ちょうどいいタイミングだと思いそのまま置くことにしました。

カウンター席にありますので、興味のある方は一度読んでみてください。

おもわず、ラーメンを食べたくなるような内容ですよ(笑)


ここからは私事の内容でラーメンとはまったく関係ありませんし、人によっては不快さを感じる内容かもれません。

その辺りをご了承いただいた方のみ、この先お読みください。

この前の日曜日、僕の小学校のころからの友人がお店に食べにきてくれました。

先ほど書いた「ラーメン大好き小泉さん」の漫画も、彼からもらったものです。

小6で知り合い、中二からとても仲良くなって、彼が大学生ぐらいまではホントによく遊んだ覚えがあります。

今までの人生の中で一番遊んだ友人であり、親友と呼べる間柄なのかも知れません。

そして彼には2つ離れた妹さんがおり、高校時代彼の家に遊びに行くと、

僕のふとももに頭をのっけてきて勝手に膝枕を始めたり、僕のカバンや財布の中をあさったりと

かなり僕に懐いている感じでした。

友人が大学生になると下宿を始めたので、彼に家に遊びにいく機会がなくなり(ました。(下宿先には、遊びに行ってましたが)

それとともに彼の妹さんとも少し距離ができたのですが、

たまたま同じアーティストのファンだったことが発覚し、そこからはお兄さん抜きで仲良くなりました。

そのアーティストのコンサートのために一緒に東京遠征したり、お祭りに行ったり、ドライブがてらご飯もよく食べにいってました。

さらには二人きりで温泉旅行に行ったりと、

なんだかこういうことを書くと付き合っていたように思えますが、ぜんぜんそんなことはありません。

男女関係ない友人という感じで、色っぽいムードになったことは一度もありませんでした。

僕の中ではいい友人だったのですが、ただ彼女はちょっと社会的な性格じゃなかったのかもしれません。

友人はネット関係の人が中心だったみたいだし、仕事上の人間関係が特に苦手のようでした。

以前から仕事上での人間関係のグチはよく聞きましたし、一時は東京の会社で働いていたのですが、その時はそうとうきつそうでした。

けっきょく東京での会社を辞めてこちらの帰ったきたのですが、そこから彼女は自分を責めるようになった感じがしました。

働きたいけど、自分にはむいてない

これから、どうしたらいいかわからない

など、いろいろ話を聞いた覚えがあります。

またそのタイミングで激太りしてしまったんですよね。

もともとけっこうカワイイ感じで、おそらく20過ぎで初めて彼氏さんができてからは、一度も途絶えなかったんじゃないかな?

そういう方だったのにストレスの影響なのか、急に太ってしまって、さらに自分に自信がもてなくなっているようでした。

家に引き篭り気味だし、なんとかしたいな~

と思っていたので、僕は自分の店がオープンした時に、

ウチで一緒にはたらかない?

と、夜のパートさんとして彼女を誘い、そして雇うことにしました。

だけど、いろいろあって3ヶ月ほどで辞めてしまうことに・・・・・

その後は岡崎にいる彼氏さんの家でずっと生活をおくるようになり、ほとんどこちらにはいない状態でした。

彼女のお兄さんが僕のお店に食べに来てくれると、

どうしてる?

とか、

久々にご飯とか食べたいんだけどな~

なんて話をして気にはかけていたのですが、先日その友人がお店に食べにきてくれた時に、

妹さんが自殺したことを教えてくれました。

自殺願望があるのは知っていたのですが、本当にするとは思っていなかったので

えっ?

って感じであまり実感がわきませんでした。

ただじわじわと彼女と過ごした想い出が浮かんできて、

あ~、もう二度と会えないんだ・・・・・・・

と、少しずつ認識ができてきました。

なんで時間をつくって、一緒にご飯を食べてあげれなかったんだろう

お店で働いているときに、もうちょっと力になってあげれなかったんだろうか

と、悔しさが僕の心を埋め尽くしていきました。

僕も40年以上生きているので、

会いたくてももう会えない

会って謝りたいのに、それすら許されない

そういう別れを何度かしてきました。

そのたびに、

人の縁はいつ切れるかわからないから、大切にしちゃくちゃ。

できることを後回しにしないで、今やらなくちゃ。

と思っていたのに、また同じ後悔をすることになってしまいました。

本当に悔しいです。

仕事が忙しいときはそのことを忘れられるのですが、ちょっと時間があくとついつい彼女のことを思い出してしまいます。

こんなにもお前との想い出がたくさんあるのに、勝手にいくんじゃないよ!

寂しくて切なくて、

僕にとって大切な友人だったので、心から残念でなりません。

甘えてくれて、時には頼ってくれたのに、最終的には力になってあげれませんでした・・・・・・・

きっと今の僕にできることは、彼女との想い出を忘れずに、時々思い出してあげることぐらいでしょうか。

そしてこんな思いをしないためにも、

今ある人間関係を大切にしなくちゃいけない

そのことを、もう一度心に刻みたいと思います。

どうかみなさんも、自分の周りにいる人を大切にしてあげてください。

今普通にある関係がいつまでも続くとは限りません。

できることを後回しにせず、今を大切にしてください。

なくしてしまった後に、その大切さや大きさがわかりますが、その時は手遅れな時がほとんどですから。

最後に

こんな内容を、最後まで読んでくださりありがとうございました。

文章にすることによって、誰かに読んでもらうことによって、僕の心も整理できたと思います。

明日から、不器用だった彼女のぶんも、自分にできるこことを精一杯頑張っていきたいと思います。


  1. 2015/07/29(水) 22:26:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<お盆営業のお知らせ | ホーム | 連休が終わってしまった~>>

コメント

お盆のご予定を教えてください

とみーさん、こんばんは、けんぞうです。
毎回無理をいってすいません。

お盆の営業予定を教えてください。
8月10日の週とか。
お時間のあるときにお返事ください。
  1. 2015/08/01(土) 23:48:44 |
  2. URL |
  3. けんぞう #GZ1YsCfg
  4. [ 編集 ]

自殺って中々難しいですよね…
彼女もいてモテモテの何不自由無く過ごしてる奴がいきなり死んだりするんですよね
だから死への願望があるのを知っていても中々死期を勘づけなかったりもします。
僕も似たような体験したこともありますが
その度に何も出来なかったと思う自分への怒りがこみ上げます
ですけど実際そういう人は
いつかそうなるんですよね…
ムカつきますがどうにもならない事もあります。
自分の子供がそうならないように祈るばかりです
  1. 2015/08/02(日) 21:07:51 |
  2. URL |
  3. キムち #KxF65oJA
  4. [ 編集 ]

Re: お盆のご予定を教えてください

> とみーさん、こんばんは、けんぞうです。
> 毎回無理をいってすいません。
>
> お盆の営業予定を教えてください。
> 8月10日の週とか。
> お時間のあるときにお返事ください。

けんぞうさん、こんばんは~。
いつもありがとうございます。

まだ本決まりではないのですが、
11日を昼・夜営業。12日お休み。13~16日通常営業。17日午前中のみ。18~20日臨時休業。
こんな感じになるんじゃないかと思います。
  1. 2015/08/03(月) 00:47:20 |
  2. URL |
  3. とみー #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 自殺って中々難しいですよね…
> 彼女もいてモテモテの何不自由無く過ごしてる奴がいきなり死んだりするんですよね
> だから死への願望があるのを知っていても中々死期を勘づけなかったりもします。
> 僕も似たような体験したこともありますが
> その度に何も出来なかったと思う自分への怒りがこみ上げます
> ですけど実際そういう人は
> いつかそうなるんですよね…
> ムカつきますがどうにもならない事もあります。
> 自分の子供がそうならないように祈るばかりです

キムちさん、こんばんは~。
重いテーマにコメントいただき、ありがとうございます。

自殺問題は、本当に難しいですよね。
今回初めて友人を自殺で失いましたが、だからと言ってまた自殺願望のある人と仲良くなった時、
自殺衝動を止められるとは思えません。
僕にはそんな特別な力などありませんし、最終的には本人の気持ち一つですからね。
とは言え、
最初から諦めるんじゃなく、その時自分にできることをコツコツ積み重ねることが大事なのかなと思います。

キムちさんのお子さんが健やかに育つことを、僕も祈らせていただきます。


  1. 2015/08/03(月) 00:55:41 |
  2. URL |
  3. とみー #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/08/05(水) 18:12:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こはくさん、美味しいですよね。私も、先日いただきました。
美味しいラーメンに出会えると、ニンマリしてしまいます。
あ、すみかさんのラーメンを、いただいたときも、ニンマリしましたよ!

ご友人の件は、残念です。お悔やみ申し上げます。
けれども、膝枕をした時間、一緒に旅行に行った時間、彼女は確かに、安らぎを得られていたと思います。
なかなか、心から気を許して、甘えることができる人というのは、生きている間に何人も出会えません。
とみーさんは彼女にとってかけがえのない存在であり、彼女は出会えた事に、感謝していたと思います。
とみーさんも、彼女のこと、たまに思い出してあげてくださいね。
  1. 2015/08/05(水) 19:26:49 |
  2. URL |
  3. そら #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> こはくさん、美味しいですよね。私も、先日いただきました。
> 美味しいラーメンに出会えると、ニンマリしてしまいます。
> あ、すみかさんのラーメンを、いただいたときも、ニンマリしましたよ!
>
> ご友人の件は、残念です。お悔やみ申し上げます。
> けれども、膝枕をした時間、一緒に旅行に行った時間、彼女は確かに、安らぎを得られていたと思います。
> なかなか、心から気を許して、甘えることができる人というのは、生きている間に何人も出会えません。
> とみーさんは彼女にとってかけがえのない存在であり、彼女は出会えた事に、感謝していたと思います。
> とみーさんも、彼女のこと、たまに思い出してあげてくださいね。

そらさん、こんばんは~。
最近は、こはくさん、かたぶつさんと美味しいラーメンを食べれて、僕もニンマリしちゃいました♪
ラーメン大好き小泉さんみたいに、ふは~~~
と、自然になっちゃいます(笑)

たしかに人に気を許したり、甘えるってなかなかできないですよね。
僕に甘えてくれたことに感謝しつつも、そういう人物を失ったことへの寂しさも感じます。
彼女が頼ってくれることによって、僕も助けられていたみたいです。
どんな形であれ、「別れ」は寂しいものですね。

  1. 2015/08/06(木) 01:04:37 |
  2. URL |
  3. とみー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://menyasumika.blog.fc2.com/tb.php/409-cbca4262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)