いなべの中心で、ラーメン愛を叫ぶ

久々の婚活パーティー

先週の水曜日、久々に婚活パーティーに参加してきました。

18時からスタートのものに応募していたのですが、

「人が集まらなかったので中止になりました」

という連絡が当日の15時ぐらにありました。

あ~~、こういう時こそ行動したいのにな~

と残念に思っていたら、そのかわり同じ会場で行われる20時からの婚活パーティーなら参加できますけど、どうなさいますか?

と案内をしていただきました。

どういう婚活パーティーなんだろうと思いネットで検索してみると、僕が参加する予定だったものより、年齢層が若いものでした。

なので、

20代の女性が多そうですし、今回はけっこうです。

と断らせていただきました。

するとまた電話がかかってきて、

「お調べしたことろ、参加する女性のほとんどが30代の方でしたけど、どうしますか?」

と教えていただきました。

それなら

と思い、参加することにしました。

今回の婚活パーティーは男性が15名。 女性が12名集まっていました。

僕はわりと婚活パーティーが好きでいろいろお話できると思っているのすが、この日はなんだかうまくいってない感じがしてまいした。

お話しの最中、ちょっと辛いと思ったほどです。

そして、30代の人がほとんど聞いていたのに、半数は20代の方。

ちょっとだまされちゃったな~

などと感じていました。

全員と2回お話をし、自分の気になった女性の番号を3名まで書きます。

お互いの希望の番号が一致すれば、連絡先を交換できるシステムです。

今回はダメかな~

などと思いながら、僕も記入して提出します。

そして司会の方から結果発表が始まりました。

「今回は3組のペアが誕生しました。 

6番の男性と、○番の女性 」

パチパチパチと拍手が起こります。

「次は、13番の男性と○番の女性」

だいたい男性の番号順番に発表され傾向があり、10番の僕は通りすぎられてしまいました。

やっぱりダメだったか~

と思っていたところ、

「最後は、10番の男性と・・・・・・」

えっ、自分が選ばれたの? 信じられない 相手の方は誰なんだろ?

そして司会が、

「女性○番」

うわっ! 自分が一番いいと思った方だ。

性格よさが伝わってきたし、おしゃべりで楽しそうな方。

この発表を聞いた時、心が震えました。

もしかしたら、鳥肌がたっていたかも知れません。

本当にビックリして、喜びよりも軽く気が動転していたと思います。

そして婚活パーティーはお開きになり、ペアになった人達だけ残り連絡を交換します。

この時もまだ気持ちが落ち着かず、うまく連絡先が交換できませんでした。

おそらく、うまくおしゃべりもできてなかったと思います。

結局メアドではなく、電話番号のやりとりだけしました。

そしてその日の夜、

電話番号で出来るショートメールを彼女に送り(仮にMさんとしましょうか)、そこに自分の携帯のアドレスを貼り付けておきました。

すると翌日の木曜日の夜、

メアドが登録できない

と言う内容のショートメールがMさんから届きました。

それならMさんのアドレスを教えてください。

と、木曜日の夜にメールをおくっておきました。

だけど、金曜日になっても連絡がありません。

土曜日になっても、連絡がありません。

そして日曜日の夜になっても、メールがありませんでした。

僕は日曜日の仕事が終わった後、

連絡がありませんけど、何かありましたか?

もし僕との進展を望んでないなら、それはしょうがないことだと思います。

けどせっかく出会えたんだし、最後はきちんとお別れしませんか。

とメールをしました。

すると月曜日の夕方、Mさんからメールが届きました。

体調がよくなく仕事も忙しかったので、連絡ができずにすいませんでした。

ただ、こういうタイミングのズレみないなものを含め相性だと思うので、今回はごめんなさい。

と言うような内容でした。

はい、振られてしまいました。

今回は自分の直感が、

この人だ!!

と感じたので、待っている間も不安でナーバスになるし、うまくいかずにショックな部分もあります。

けど、最後にきちんと振ってもらえたので、僕の中ではスッキリできました。

また頑張って、次の方を探したいと思います。

そして前回のブログで紹介した、坂本真綾さんの光あれを何度も聴きました。

精神的に不安定なこともあり、これを聴いて何度もぐずりました。

けどこの歌の歌詞で

「もしも今この声が誰かに届いているなら

手を振ってくれないか、無力すぎる僕のために

それだけでどこまでも旅を続けていける

僕たちは探している 人を愛し生きるわけを」

と言う部分があります。

これを聴くたびに、このブログを読んでくださっている方、そして直接声をかけて応援してくださる方。

そういう方に支えてもらっている自分を感じることができます。

この部分を聴いては、よく涙しています。

最近は本当にたくさんの拍手をいただいて、ありがたく心強く思っております。

僕の心は折れていませんので、まだ頑張れます。

もしよければ、これからも応援よろしくお願いします。

いつか届くと信じて、また歩いていきますので。


最近、婚活の話ばかりしていて申し訳ないです。

今までで一番スープにお金をかけてますので、今のスープはすごくいいと思っています。

最近チャーシューのお肉もかえて、美味しくなったと思っています。

本業であるラーメンも頑張っておりますので、こちらもよろしくお願いいたします。


  1. 2016/11/16(水) 18:00:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<臨時休業のお知らせ | ホーム | 光あれ>>

コメント

頑張ってみえますね。
業者も商売ですから、いろんな手を使って釣ってくるみたいですよ。あまり気にしないでください。

人は誰しも弱いですよ。しかし、誰かを支える覚悟を決めたとき、思ってもみなかった力が沸いてくるものかも知れません。
自分の弱さなんて忘れて頑張れるかも知れません。
弱くかすかな声さえも受け止めれる男になれたらいいなぁと思います。
なんだかポエムってしまいました(笑)

  1. 2016/11/18(金) 19:53:38 |
  2. URL |
  3. ポチ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 頑張ってみえますね。
> 業者も商売ですから、いろんな手を使って釣ってくるみたいですよ。あまり気にしないでください。
>
> 人は誰しも弱いですよ。しかし、誰かを支える覚悟を決めたとき、思ってもみなかった力が沸いてくるものかも知れません。
> 自分の弱さなんて忘れて頑張れるかも知れません。
> 弱くかすかな声さえも受け止めれる男になれたらいいなぁと思います。
> なんだかポエムってしまいました(笑)

ポチさん、こんばんは~。

ステキなポエム、ありがとうございます(笑)
誰かのために、強くなれるってことはありますよね。
だけど僕は、自分の強さがもっと欲しいなって感じます。
しっかり自立する力を身につけ、相手の方と支えあえる関係になりたいですね。
ま~
ここのブログで弱音を書きまくっちゃってますけど(笑)



  1. 2016/11/22(火) 18:25:27 |
  2. URL |
  3. とみー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://menyasumika.blog.fc2.com/tb.php/501-399370a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)