いなべの中心で、ラーメン愛を叫ぶ

足りてなかったものが、埋まりつつあります。

土曜日のお昼のことですが、

3~4歳くらいの男の子が、美味しそうにウチの塩ラーメンを食べてました。

相当気に入ってくれたらしく、

お母さんの丼に残ったスープを、子供用のスプーンで自分の取り皿に移して、

それを美味しそうに飲むんです。

これを見て、

「あ~ ラーメン屋始めてよかった」

と、心の底から思った麺屋すみかの店主とみーでございます。

土曜日の真昼間、

店内ガラガラだったんだけど、この子に癒されました(笑)


昨日に続き、ウチのラーメン美味しいよってエピソードですが、

それには理由があります。

最近スープがハマってきており、自分の中で手応えを感じてきています。

ちょっと前は

もっと強いスープをひきたい!

と思い、以前より温度を高く時間も長くしたのですが、

逆に素材からイヤな味がでてしまい、後味が濁った感じになってました。

そこで最初の取り方と、強く取る方法のいいとこどりを考えたところ、

嫌味が軽減し、味や旨みを強く感じられるようになりました。

自分で試食しても、

う~ん これはうまい

って心から思えます。

オープンしてから、もうすぐ3ヶ月。

やっと、自分の味に自信をもててきています。

  1. 2013/07/29(月) 01:02:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<祝2000アクセス? | ホーム | たまには、前向きなことも(笑)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://menyasumika.blog.fc2.com/tb.php/73-78ab64f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)